犬 粗相 怒る 6

© 2020 犬ブログ 【ハピワン】 会話形式で学べるからおもしろい! All rights reserved. © 2020 犬の飼い始めにストレスをためない方法2選!育犬ノイローゼになる前に All rights reserved. 犬が室内のあちこちで粗相をするというのは困りものです。できれば室内は汚さないで欲しいと思うことでしょう。 なぜ犬はトイレ以外の場所で排泄、すなわち粗相をしてしまうのでしょうか。ほとんどの方は、「犬がトイレの場所を Powered by WordPress with Lightning Theme & VK All in One Expansion Unit by Vektor,Inc. 手軽に洗えるものでもないし、買い替えをしやすいものでもないので、布団やベッドにおしっこなどの粗相をされてしまうと飼い主さんとしてはとても困りますよね(´・ω・`), 犬が飼い主さんや特定の家族のお布団に粗相をしてしまう理由としては大きく分けて下の2点が考えられます。, これは一般的に室内で粗相をしてしまう原因の一つでもありますが、そもそもトイレのトレーニングが完璧にできていない場合が考えられます。, トイレのトレーニングが完璧な状態というのは、子犬でも成犬でも、排泄をもよおしたときに自分でトイレの場所に行ってトイレシートの上で排泄ができる状態です。さらにいえば、飼い主さんのコマンドに反応して排泄ができることも必要です。, これは犬が、「排泄をするべき場所で排泄をする」ということを理解して行っているということです。, 犬は大昔の野生時代には、寝ている近くで排泄をしてしまうと敵に見つかる恐れが高くなることもあって、寝床の近くで排泄をしないという習性を持っています。, 逆を言えば、寝床の近くでなければ自分の気に入ったところならどこで排泄をしてもかまわないわけですから、トイレと言われるところで排泄をしなければいけないという概念そのものを持っていないんですね。, それを、トイレトレーニングで、犬にトイレでのみ排泄をしないといけないと教えるわけですが、これが完璧にできていないと粗相をしてしまう可能性が高くなってしまいます。, ケージの中でならトイレが100%できるからトイレを覚えたと思ってしまう場合もありますが、寝床ではトイレをしないという犬の習性を利用しているだけであって、たいていの場合ケージの外では粗相をしてしまうことが多く、この場合もトイレが完璧とは言えません。, 例えば、1ルームにお住まいとか、自分の部屋で犬を飼っているといった、トイレの場所に飼い主さんのベッドなどがある場合は特に、ベッドのシーツがトイレシーツと似ているとか、ふかふかしたところで排泄をすることが好きな子などは、飼い主さんの布団で排泄したいと思うことがあります。, 飼い主さんの布団とトイレの位置が同じ部屋の場合は特にトイレトレーニングは完璧に行う必要があります。, おしっこをすることで自分の個人情報を他の犬に知らせることもできますし、相手に服従をしていることを伝えるといった感情表現にも使います。, 犬のおしっこにはこのように、「挨拶」や「感情表現」といった社会的な意味がありますが、感情表現として「愛情」を表現する場合もあります。, お気に入りの物や場所があると、そこにおしっこをかけて自分のにおいを付け、自分の物だと主張することもあります。, 犬は、大好きな飼い主さんのにおいがついているものを欲しがることがよくあるんですが(飼い主さんの靴下とかスリッパなど)飼い主さんが寝ている布団には大好きな飼い主さんのにおいがたくさんついています。 ※飼い主さんではなくても、犬は「たまらなくこの人のにおいが好き」ということもあるようです。, 大好きなにおいだから独占したいけど、布団は大きくて運べないためそこにおしっこをして占有したいという行動をとっている可能性があります。, 子犬の頃は、母犬にお腹を見せながらおしっこをすることで母犬に大好きという気持ちを伝える習性があります。, ですから、犬にとっておしっこをすることはただの排泄行為だけじゃなく、愛情を表現する行為だということも知っておいてもらいたいと思います。, 特に、飼い主さんを見ながらおしっこをする行為は犬にとってとても強い信頼を表していると言います。, そのことを知らないで、自分を見ながら目の前でおしっこをするなんて!飼い主のことをなめてるの!?なんて思って叱ってしまったら、大変なことになってしまいます!, 犬が抱いてくれていた強い信頼の気持ちはボロボロに壊してしまうので気をつけてください。, 関連記事 ウソみたいに愛犬がお利口さんになる特別な秘訣を大公開です! ホント!?今からでもお利口さんな犬にできるしつけ方法があるの?, トイレのしつけができていない可能性がある場合には、トイレトレーニングをもう一度方法を見直してやり直してみるなどが必要になりますが、犬は愛情表現でおしっこをすることも知りました。, 寝室が別室である場合は、寝室のドアを必ず占めるようにしておくことで、布団で粗相をされることもなくなりますが、同じ部屋にベッドがあったり、何らかの理由で寝室に犬が出入りできる場合もあるでしょう。, 既に粗相をされてしまっている布団はどうしても犬のおしっこのにおいがついてしまっています。, カーペットなどであれば、重曹を使ったりビネガースプレーを使って消臭する方法もありますが、敷布団の場合だとどうしても中綿にしみこんでしまって、中綿部分に匂いが残ってしまいます。, 犬はおしっこの臭いがするところで排泄をするという習性があるため、敷布団に粗相をされてしまった場合は完全に臭いをとることは難しいです。, 粗相をされたのは部分的だからと、一部分だけを濡らして洗ってみようとしても、敷布団の場合はさらにおしっこのにおいの範囲を広げるだけになり、また干しても中綿まで完全に乾燥させることは数日単位で見ていく必要があります。, あと、薄めの敷布団だから大型のコインランドリーで洗える大きさの場合であっても、大型のコインランドリーはペットの物やし尿がついたものは洗ってはいけないというルールがあります。, もし、粗相をされてしまったのが敷布団である場合は、臭いまできちんととってくれるようなクリーニングに出すか、買い替えを検討したほうが良いでしょう。, 毛布や薄い肌掛けのようなものであれば、自宅の洗濯機で洗うことで抗菌消臭ができるので良いですが、羽毛布団の場合も要注意です。, 厚めの羽毛布団を洗濯機で洗うのは大きさ的に難しいと思いますが、万一自宅で洗えたとしても羽毛が痛んでしまう恐れが高いです。, あと、臭いをとるために羽毛布団に熱湯をかけるということを書いているものもあるようですが、羽毛はタンパク質なので、確実に痛んでしまうので熱湯をかけることはやめたほうがいいです。, 今ついてしまっている布団のにおいを一度リセットできたら、今度は布団に合わせて防水の布団カバーやシーツを使っておきましょう。, 特に同じ部屋にベッドなどがあるお部屋で飼ったいる場合は、防水カバーは必須かもしれません。, 防水タイプのカバーをしておけば、中までおしっこが染み込むこともないので、カバーを洗うだけで中のお布団を守ることができます。, 飼い主さんのお布団で粗相をすることが癖のようになってしまっている場合は、ちょっと目を離したすきにお布団でおしっこをされることはどうしてもあるので、まずはお布団周りの環境を整えておくと良いでしょう。, 犬との生活を送っているうちに、何となく犬と共同生活を送っているとか、犬に振り回されながら生活を送っているという飼い主さんがいらっしゃいます。, 犬との生活は、普段から飼い主さんが主導でなんでも行うもので、犬に振り回されながら生活することはあまり望ましくはありません。, さらに、犬は一度覚えたからトレーニングは終わりではなく、毎日しつけのトレーニングを行うことで犬との信頼関係を高めていかないといけないものです。, 犬にどんどん信頼されて、飼い主さんのことが大好きになるからこそ、「禁止用語」を使った時の効果が高まるんですね。, 人間の子供に対しては「〇〇をしちゃダメでしょ!」といった禁止用語を使ってしつけをすることもできますが、犬に対しては基本的に禁止用語でしつけをするのではなくて、正しい行動ができるように誘導して褒めてその行動を定着させます。, 犬に対して「ダメ!」「いけない!」と禁止用語を連発しても、犬に何がいけなかったのか伝わっていないことも多く、犬はいけないことを理解するのではなく叱られていることに恐怖を覚えます。, 恐怖の対象である飼い主さんに信頼の気持ちは持つことがむずかしいですし、正しく禁止用語を使えていない状態といえます。理想とする主従関係と逆行してしまうんです(´・ω・`), イヌバーシティでは、犬への伝え方とかダメの教え方といったコンテンツも充実しているので、そちらをご視聴いただくと、心底納得し飼い主として正しく行動をしていただけると思いますが。。。, 犬からの信頼を得て、理想的な主従関係を築けると、犬は飼い主さんが喜ぶ行動をしたいと考えるので、飼い主さんの「禁止用語」の効果が絶大になるんですね。, 犬との生活で、もう一つ気にしていただきたいことが、犬と遊ぶ時間をちゃんと作っているか?ということです。, お散歩や自由に遊ばせているのとは別で、飼い主さんが愛犬のために時間を使って体を使ってちゃんと遊ぶ時間が持てているかを見直してみてもらえると良いと思います。, 犬と遊ぶ時間というのはとても大切で、イヌバーシティでは犬との遊び方だけで1つのコンテンツが用意されています。, ちゃんと犬と遊ぶ時間を作っていなかったという場合は、この機会に見直していただいて遊ぶ時間をしっかり設けると、犬に「大好きな飼い主さんが嫌がるから布団でおしっこをしない!」という気持ちにさせやすくできます。, 犬と一緒に同じ布団で寝ている場合は、ベッドから降りてトイレに行くのが間に合わないとか、寝室が暗くてトイレに行けなかった、シーツの足触りがペットシーツに似てい手勘違いをしたなど、犬が飼い主さんのお布団で粗相をしてしまう可能性が高くなります。, 犬は基本的に自分が寝ている寝床では排泄をしませんが、飼い主さんと一緒に寝ているお布団は広いので、自分が寝ているところから移動して、少し離れたところで排泄をすれば問題ないと考える可能性があります。, 布団周りの環境を整えることや、犬との正しい生活の仕方を知ることが対処法になることは同じなんですが、現在同じ布団で寝ていて、犬が布団に粗相をしてしまっている場合はちょっと見直したほうが良いかもしれません。, さらに、犬の方も群れで生活をしていた時のことは本能に刻まれているので、一緒に眠るのは仲間だと認識しやすくなり、お互いの絆も信頼感も深まることは実際にあります。, 私のご相談者の中にも、一生懸命にかわいがっているつもりでも叱ることが多かったため、今一つ絆を感じられなかった方が、犬と一緒に寝られるようになったら不思議とお互いに絆を感じられるようになったとお喜びだったことがありました。, 寄生虫病の回虫症や鞭虫症、こう虫症、線虫が寄生するフィラリア症などは犬が感染すると人間にも感染する恐れがあり、人間が発症すると発熱や咳、下痢、皮膚炎など感染した寄生虫によって様々な症状があらわれます。, また、犬と飼い主さんの間に正しい主従関係ができていない場合は、犬の精神的な自立を邪魔して飼主依存を強めてしまったり、犬の権勢本能を強めてしまってベッドを自分のテリトリーと勘違いしてしまうこともあります。, 飼い主さんの寝相が悪いと、寝返りをうったときに犬に覆い被さって窒息させてしまう恐れもありますし、犬がベッドから落ちてケガをしてしまう危険もあります。, 犬と寝るデメリットを理解したうえで、それでも一緒に寝たい・一緒に寝ても大丈夫という場合は、犬にちゃんとしつけができているかどうかを確認してみてください。, 犬が布団で粗相をしてしまわないためにも、寝ている場所から少し離れた場所にトイレを設置し、排泄がしたくなったらちゃんとトイレの場所まで行って排泄ができないと衛生上の問題にもなります。, また、犬が布団を自分のテリトリーだと勘違いしないためにも、飼い主さんが「どいて」と言ったら、速やかに布団から出るというコマンドに従えるようにしておいてください。, 生活の環境はそれぞれですが、犬が生活している空間にベッドなどがあると、布団を狙って粗相をしているわけではないけど、粗相をした場所が布団だったということも起こる可能性があります。, 一般的に犬が粗相をしてしまう原因と、その対策についてもご紹介しておきたいと思います。, 子犬の場合は、激しく興奮したり、とても嬉しいと思ったときなどにおしっこをしてしまうことがありますが、これは粗相とは違って、尿道括約筋がまだ発達していないためおしっこが出ちゃったという状態です。, 「嬉しょん」などとも呼ばれますが、これは犬が排泄をしたくて行っている行為ではないので、決して叱らずに速やかに掃除をしてあげてください。, 先ほども触れましたが、犬にトイレで排泄をしなきゃいけないことを教えるのは難しいことではあるんですね。, 犬の方は、自分の好きなところで排泄をすることは自然なことなので粗相をしたとは思っていません。, そんな彼らにトイレで排泄をするように誘導するためにはポイントをおさえて行っていくことが重要です。, トイレトレーニングを成功させるためのポイントは、トイレの失敗を極力させないことと、排泄したタイミングを逃さずに褒めること、あと犬が褒められて嬉しいと感じさせることです。, この3つが揃って初めて、犬のやる気スイッチを押すことができ、トイレで排泄しよう!と思わせることができます。, 現在、犬が粗相をしてしまっている場合は、もしかしたら今行っているトイレトレーニングのやり方が犬にとってわかりにくい方法で、犬にちゃんと伝わってないのかもしれません。, イヌバーシティのやり方は、3つのポイントがしっかり押さえられているので、非常に犬にわかりやすく伝えられる方法なので試してみる価値があると思います。, また、トイレトレーニングの最中に、粗相をしてしまった犬に対してカッとなって強く叱ってしまった場合も、犬は粗相をすることが増えてしまいます。, 例えば、トイレシートからはみ出しておしっこをしてしまったとか、前足だけトイレシートに乗せておしっこをしてしまった場合などは、やはり飼い主さんが掃除をしないといけなくなります。, 数回なら叱ることなく掃除ができると思いますが、それが頻繁にあると飼い主さんもストレスがたまってしまってカッとなってしまうかもしれません。, ただ、ここで犬を叱ってしまうと、犬は「ここでおしっこをしたから叱られた?」とか、「おしっこはしてはいけないの?」と誤解することがあります。, すると、犬にとって叱られることは怖いことなので叱られないようにもっと隠れた場所でおしっこをするようになってしまいます。, 粗相が重症化する原因ですので、犬の粗相に対しては絶対に叱らないようにしてください。, ※粗相をしたところに犬の鼻を押し付けて叱るということは言語道断で、最もしてはいけないことです。, 先ほど少し触れましたが、犬は排泄する前にクルクル回る仕草をすることがあります。あれは野生時代の名残で周りに敵などがいないか確認する行動です。, 排泄をするときは無防備になりますので、安全を確認できたところで排泄をしようとします。, 一度、排泄が無事にできた場所というのは犬にとって安全な場所ということですので、自分のおしっこの匂いがするところで排泄をしたいと思う習性を持っています。, トイレで排泄をしなきゃいけないことが十分に理解できていない場合は、自分のおしっこの匂いがついている場所で再びおしっこをしてしまいやすいんですね。, だから、粗相の掃除の時は十分におしっこの匂いが消えるように気をつける必要があります。, おしっこをしてしまったところに、重曹スプレーとビネガースプレーをかけて消臭したり、市販の消臭スプレーが使えるところはそういったものを使ってにおいを消すようにしてください。, 犬が八つ当たり?と思ったかもしれませんし、やっぱり八つ当たりをするんだ!と納得された方もいらっしゃるかもしれませんが、犬は飼い主さんに八つ当たりをすることがあります。, 犬の噛み癖について解説されているサイトにもありますが、犬は「八つ当たり噛み」と言って、攻撃したい対象物に手が届かないときに近くにいる飼い主に攻撃をすることがあります。, 噛んで攻撃するほどではないけど、お風呂など苦手なケアをされた後や、長時間やりたくないことを強要されたときなどに、わざとトイレじゃない所でおしっこをします。, 犬にとっては八つ当たりではなくて、飼い主さんに対する抗議の表れなのかもしれませんが、八つ当たりでも抗議でもされないためには、苦手なケアは短時間で済ませたり、無理矢理行わないで慣らしてから行うことが必要になります。, 犬は非常にデリケートな部分があるので、トイレの環境が気に入らないとトイレでしたがらなくなります。, 例えば、トイレまわりが汚いとか、トイレシーツが汚い・ビチャビチャしているなどは、トイレを嫌がる筆頭にあげられます。, それ以外にも、犬には足裏に素材嗜好性があるので、トイレシーツの踏み心地が悪いという理由でもトイレでしたくなくなる子もいます。, 野生時代には草が茂ったところで排泄をしていたため、ふかふかしたところを好む傾向があると言われていますので、あまりに薄っぺらい感じのトイレシーツだとトイレとして気に入らなくて粗相をしてしまう犬もいます。, トイレの近くにお風呂用のマットがあるとか、絨毯のようなものがあると、トイレシーツよりもふかふかしているそちらを好んで排泄をしてしまうこともあります。, このようにトイレシーツが気に入らないというほかに、トイレの場所が気に入らないことも考えられます。, 寒い、暑いはもちろんですが、廊下などの落ち着かない場所も嫌がりますし、何かが反射して光が当たっている・嫌いな音がするという理由の場合もあります。, トイレは壁際などに設置することも多いと思いますが、壁が近いことで圧迫感を感じてその場所を嫌がる子もいます。, これも野生時代の名残かもしれませんが、昔は排泄中の無防備なところを敵から襲われると命にかかわったので、排泄前には安全を良く確かめて、見通しの良いところを好んで排泄をしていたといいます。, トイレの近くでおしっこをすることが多い場合は、トイレシーツやトイレの位置を見直してあげると、粗相をしなくなることがあります。, 特に、犬は犬社会で自由に生きているわけではなく、人間社会のルールに従うことを強要されているので、ただでさえストレスがたまりやすい状況で生活をしていると言えます。, また、犬は私たちの想像以上に恐怖を感じやすいので、叱られることが多かったり、怖いと思っているのになかなか飼い主さんがそれを排除してくれない場合なども大きなストレスになります。, 強いストレスを感じると、犬も自律神経のバランスが崩れるので、今までできていたことができなくなってしまうことがあります。, これらのストレスによる心身の不調が粗相に繋がってしまうこともありますが、それ以外にも飼い主さんの愛情が不足しているときや心の病気になっているときもストレスだと感じて粗相をしやすくなります。, 飼い主さんが仕事に忙しくて遊んでくれないとか、新しい家族が増えて飼い主さんの注目が移ってしまったときなどに、自分の方に関心を向けたくて粗相をすることもあります。, あとは、分離不安という飼い主さんに極度に依存している心の病気になってしまっているときに、1人でお留守番をさせられたときなどに粗相をしてしまうことがよくあります。, 分離不安の特徴は、飼い主さんと一緒にいる時は何の問題行動もないけど一人にされると問題行動を起こすことです。, 飼い主さんに依存してしまっている犬は、一人にされることに対して過度の不安や恐怖を抱いてしまうため心のバランスを崩してしまいます。, 恐怖心を紛らわすことを目的として粗相をしているという考え方もありますが、恐怖ゆえにおしっこを漏らしてしまう失禁の状態である可能性もあります。(便を漏らしてしまうこともあります), ストレスを感じて粗相をする場合は、そのストレスを取り除いてあげることが対処法です。, 犬が何に対してストレスを感じているのか?最近の愛犬の環境に変化はなかったか?、愛情は十分に伝えられているか?などを見直して善処してあげましょう。, 腎臓・輸尿管・膀胱・尿道が泌尿器の構造ですが、泌尿器は血液をろ過し体内で不要になった老廃物を尿中に排出する器官になっています。, この中で、腎臓と膀胱が病気になると、多飲多尿や頻尿などの症状が見られておしっこが極端に近くなったり回数が増えて、トイレまで間に合わなくて粗相になってしまうことがあります。, 腎臓の病気でいうと、腎盂腎炎や間質性腎炎などは多飲多尿の症状が見られますし、膀胱の病気だと膀胱炎や尿路結石症は頻尿の症状があります。, 糖尿病や上皮小体機能亢進症、副腎皮質機能亢進症、尿崩症は多飲多尿の症状が見られますので、おしっこの回数が増えたり、飲む水の量が増えた場合は病気を疑って動物病院を受診したほうが良いでしょう。, 犬の粗相から飼い主さんのお布団を守るための防水カバーなどは、大きさなどにもよりますが、シングルサイズで3000円~4000円くらいでありました。, このお値段は楽天で「防水布団カバー」「布団クリーニング」で検索してたくさんでてきた中からざっと見たお値段なので、ちゃんと調べればあなたのご希望に合うものが見つかると思います。, 愛犬と一緒に寝ているとかこれから一緒に寝たいと思っている場合などは、念のために防水カバーにしておくと万が一粗相をされたときのことを考えたら気持ち的に楽かもしれません。, かわいい愛犬が人間社会でストレスを抱えることなく、楽しく安心して生活ができるようにしてあげることが本来の「犬のしつけ」です。, 犬のしつけはトレーニングを通して行っていくので、そのトレーニング方法によっては犬に伝わりにくかったり、犬に間違って伝わってしまうこともあるので気をつけたいところです。, ぜひ、あなたもあなたの可愛い愛犬も毎日の生活をストレスなく楽しく過ごせることを心から願っています。, 犬が噛むようになった! 皆さんは愛犬を叱った際、愛犬はどのような態度をとっているか観察していますか?実は犬が叱られた後にとった態度によって、どのような心理状態であるかがわかるのです。今回は叱った時の態度でわかる犬の心理をいくつか紹介します。 ポメラニアンの子犬、くれあちゃん 苦手な段差の上り下りを克服することが出来ました!, オンライン パピヨンの子犬、小麦ちゃん トイレトレーニングの復習や小麦ちゃんとの付き合い方をお伝えしました!, フレンチブルドッグの子犬、だだお君 誘導がスムーズに出来るようにハンドターゲットを頑張りました, ラブラドールレトリバーの子犬、花凜ちゃん 人に飛びつかないように行動を変化させていきました!. Copyright © 長浜、彦根、米原、東近江、近江八幡、大垣、垂井、関ヶ原、養老、岐阜が中心!子犬のしつけをするなら出張ドッグトレーナー・Sunny Dogへ! All Rights Reserved. 犬が飼い主の布団で粗相をしてしまう理由は?粗相をされてしまったらどうしたらいいの?布団で粗相をされないためにはどうしたら良い?など、犬が飼い主さんの布団で粗相をすることへの徹底対策方法をご紹介します。飼い主以外の家族の布団に粗相をする場合もこの方法で解消できます。 Copyright © 2016-2020 しっぽこむ All Rights Reserved. それについて、「そんなことない!」と非を唱える飼い主さんもいるはずです。, これはうれしくてハイテンションになりすぎたことによって尿道括約筋が緩み、漏れてしまうことが主な原因です。, 「うれしい」という感情をもってくれているのですから、これに対して怒るのは禁物です。, 犬があまり興奮しないよう、放っておいたり「お座り」「待て」などのコマンドを出して落ち着かせましょう。, 生育とともに「うれション」の数は減っていくものですが、小型犬や甘えん坊の性格が強い犬のケースでは、成犬になってもやり続けることがあります。, そして、異常なほど「うれション」の回数が多くなるとは泌尿器系の疾病か、不妊手術が済んだ後のホルモン異常が懸念されるので、獣医師に意見を貰ってみるとよいでしょう。, 犬をもう一匹飼い出したときや、来客がイヌを引き連れて来たときにありがちな粗相です。, 他の犬がお気に入りのクッションや毛布に接触しないよう、自分のニオイをつけて縄張りや自分の所有物であることを表明しているのです。, 「飼い主になんていうことをするんだ!」と、イラつく気持ちはよくわかりますが、ちょっと待ってください。, ベッドにはご主人様のニオイが染みついていますから、そこにおしっこやうんちをしてはダメであることくらい犬も重々承知しています。, 飼い主のベットにお漏らしやうんちをしてしまうということはわかりやすく説明すると、わざと粗相をしたということ。, 長い時間留守番をさせた、客人に自分の縄張りを侵されたなど、強力な不満を持っていることを表現しています。, 何か不満があるごとに、ベッドを汚されることになりますから、寝室への出入りを禁じる、無視する等の様な罰を与え、上記の粗相はNGだと認識させましょう。, この現象は頻繁に遊びに来たことがある、つまり顔なじみの客人の靴にはしないのが特徴です。, 室内で来客の対応をしている時は、玄関に行くことはありませんね。 犬自身がトイレをするのは悪い事だと思う . うれしょんやうんちは犬にとって大事な表現でもあります。今回は犬のうれしょんやうんちのお漏らしの理由について解説します。, ちっちゃい頃の記憶が残存しているため、母犬がわりの飼い主が帰ると、嬉しさのあまりお漏らしをすることがあります。, ちなみに、犬は私たちが考えているほど「トイレ」を失敗しないものです。 ‚ê‚ÎŒø‰Ê‚ ‚éH, ƒgƒCƒv[ƒhƒ‹‚ÌŽqŒ¢‚ªA—¯Žç’†‚ɃEƒ“ƒ`‚ðH‚ׂé. 犬の体に触ると怒る、噛む、唸る!その原因と解決方法はこちらをご覧ください! 2019年5月30日 / 最終更新日時 : 2020年6月7日 eri 噛む. 犬用ベッドに必ず粗相してしまいます・・・ 、6か月のフレンチブルですがベッドをあげると100%おしっこをします。そろそろ朝晩寒いので、再チャレンジしましたがやはり、してしまいました。バスタオルを与えてもします。 犬はその行動の結果が自分にメリットをもたらすかデメリットをもたらすか、というように学習をします。, その行動(粗相)が、飼い主さんの関心を集めることができた「成功体験」になった可能性. 関連記事 ウソみたいに愛犬がお利口さんになる特別な秘訣を大公開です! ホント!?今からでもお利口さんな犬にできるしつけ方法があるの?, トイレトレーニングが終わったはずなのに、トイレ以外で嫌がらせのように粗相をするようになったり、トイレの場所はちゃんと覚えさせたのに、トイレに行って排泄をしない…, まるで飼い主さんに嫌がらせをしているかのように粗相をする犬に、手を焼いていらっしゃる方は実はけっこうたくさんいらっしゃいます。, それでは、犬は本当に飼い主さんに対して嫌がらせをしようと思って粗相をしているのか?というと…, 犬は賢い動物ですが、犬の脳では先のことを予測することはできないため、「嫌がらせ」といった「これをしたら飼い主さんは嫌な思いをするかもしれない」という思考ができません。, 嫌がらせというのは、先のことを予測しさらに相手の気持ちを考えるという高度な思考が必要になるんですが、それができる脳は人間を含む霊長類しか持っていません。, 嫌がらせというネガティブでよろしくない思考を生むには、高度な脳処理が必要で、しかもそれができるのが人間というのは何とも皮肉な感じがしますが(^^;), だから、犬が嫌がらせをしようなんてみじんも考えていないで行った行動を見た人間が、その高度な脳処理で「犬が人間に嫌がらせをしているんじゃないか?」と疑っているという状態です。, ①ことさらに。わざわざ。 ②格別に。きわだって。 ③正式であるさま。 ④故意に。意図的に。 ⑤心ばかり。少しばかり。, 「嫌がらせ」はその意味の通りに、相手が嫌だと思う行動を行うことで、わざとというのは意図的にする行動だけどそこに悪意はないと解釈することができます。, だから、犬は嫌がらせで粗相はしないけど、わざと粗相をしてしまうことはあると言えるわけです。, 今回、広辞苑と、大辞林、大辞泉で「わざと」についての言葉の意味を調べましたが、ネット上のweblio辞書では「多く悪意を伴った行動に用いる」という一文がつけくわえられていました。, 国語としての解釈は色々とあると思いますが、今回は犬の習性や思考をわかりやすくお伝えするためですので、わざとの解釈を「悪意がない」と定義させていただきますのでご了承くださいm(__)m, このあと、犬がわざと粗相をする理由などについても見ていきますが、それをスムーズに理解するためにも私たち飼い主がしたほうが良い重要なことがあります。, 現代の室内で飼うスタイルが主流になったことによって、私たち飼い主と犬との関係はさらに密接なものになりました。, 犬は犬社会でのルールや習性がありますが、人間社会では犬のルールや習性のままに生活をしてしまうと、人間社会のルールに反してしまうことがあります。, 犬社会のルールや習性によると、犬は自分が寝るところから遠い場所で、敵に襲われない安全な場所であればどこで排泄をしてもかまいませんでした。トイレで排泄をするという概念自体を持っていません。, でも、人間社会で、しかも室内で好きな場所に排泄されたら、清潔な環境を保つのが大変になってしまうので、犬にもトイレで排泄させるしつけをしているわけです。, 犬へのしつけというのは、飼い主さんの言うことを聞かせるために行うのではなく、犬がストレスを感じないで人間社会で人間と一緒に快適に過ごしていけるように、人間社会のルールを教えることです。, 犬について知るというのは、犬の思考・犬社会のルール・犬への伝え方・犬との接し方などをきちんと知って、しつけを行っていってほしいということです。, 人間のルールだけを無理やり押し付けるのではなく、相手を理解して柔軟な考え方や対応ができるようにならないと、飼い主さんも犬も窮屈になってしまいます。, また、しつけをするにしても、犬について知らない状態でしつけをしても、単なる芸を教えているような状態になってしまっている飼い主さんが少なくありませんし、犬も覚えるまでの時間が無駄にかかってしまいます。, こちらのしてほしい行動を犬にわかりやすく正しく伝えることができないと、犬は混乱するだけで、「おやつをもらえるから」「ただの遊び?」と思って、気が向いたときにだけやることになってしまいます。, 信頼を得て主従関係を築くというのは、主従関係を築くというと「上下関係を教える」ということと同じ意味だと誤解されるので「信頼を得て」とつけましたが、要は愛犬に飼い主さんのことを大好きになってもらって飼い主さんの指示に従いたいと思われるようにするということです。, ちょっと前には、犬に自分より順位が下だと思われないように厳しく接するとか、なめられちゃいけないから毅然とした態度をとるといった考え方が多かったですが、今は世界的にこの考え方じゃなくなっています。, 飼い主は、しつけのトレーニングを通して犬に心から信頼され、飼い主さんと一緒にいれば安心していられるし、飼い主さんからの指示に喜んで従いたいと思われることが必須になるんですね。, 犬について知り、信頼を得て主従関係を築くことは犬のしつけをするにあたって絶対的に必要なことだし、しつけをスムーズに再短期間でできるようにする秘訣でもあります。, 犬が一度は覚えたはずのおしっこやうんちをトイレでしないで粗相してしまうのには犬なりに重大な理由があります。, 病気というと泌尿器の病気は頻尿という症状があり、腎臓やホルモンの病気には多飲多尿の症状があるため、トイレまで間に合わなくて粗相をしてしまうことが考えられます。, きれい好きな犬にとって、トイレが汚いと判断してしまったり、トイレの場所が落ち着かなくて気に入らないと思うと、トイレですることを嫌がり他の場所で排泄をしようとしてしまいます。, また、一度粗相をしたところのおしっこの匂いが残ってしまっていると、そこがトイレだと勘違いしておしっこの匂いのあるところに再度排泄をしてしまうことがありますし、粗相を叱られたことがあると排泄自体を悪いことだと思ってしまって、隠れて排泄をしたり食糞する原因にもなります。, これらは嫌がらせやわざと粗相をしているわけではなくて、一般的に粗相をしてしまう原因になってしまうことです。, 仕事で忙しいとか、やらなくてはいけないことがたくさんあるといった人間社会の忙しさにかまけて愛犬への関心が薄れてしまうと、犬はそれを敏感に感じとります。, 犬は、飼い主さんのスケジュールとか忙しいのは一時的なことなどの飼い主さんの事情が全く分かりませんから、飼い主さんからの関心が薄くなるともう自分に関心を向けてくれないかもしれないという不安を感じます。, 例えば、過去にケガをして飼い主さんに心配してもらったり、とても注目してくれたという記憶は残っているので、足を引きずってケガをしたふり=仮病をすることもあります。, これは飼い主さんを騙そうとしているわけではなく、飼い主さんに注目してほしい一心の健気な演技と言えるんです。, 粗相をすることもその1つで、トイレ以外で排泄をすることで、飼い主さんがビックリして声をかけてくれたことや、自分のしたおしっこに対して夢中になっている姿(実際はお掃除をしているだけですが)を見ることで、自分に注目してくれていると感じます。, このように飼い主さんの関心が薄れたと感じると、また自分に関心を持ってほしい!もっと自分をかまってほしい!という気持ちからわざと粗相をすることがあります。, ただ、粗相をしたことで飼い主さんの関心を得られると学習してしまうと、今度はそれがエスカレートをしてきて、自分の要求を通すために粗相をしてしまうようになることもあります。, 自分の要求を通そうとするときは、吠えたり噛んだりする場合が多いですが、粗相をするという行為で要求を通そうとする場合もあるので、見極めが大切です。, 犬のおしっこは、ただ体内で不要になった水分や老廃物を排出するだけの行為ではありません。, 犬のおしっこには、その犬の大事な個人情報が詰まっていますので、挨拶に使うこともありますし、気持ちの表現にもおしっこを使います。, 例えば、犬同士もそうですが飼い主さんに対して、相手にお腹を見せながらおしっこをした場合、それは相手に服従をしていますという気持ちを表しています。, これは子犬の頃に、母犬に対して愛情表現として少量のおしっこをするという行為からきているものだと考えられますが、おしっこをすることで自分の気持ちを表現する文化が犬の社会にはあるんですね。, そして、お腹を向けなくても飼い主さんを見ながらおしっこをするときは、飼い主さんに対して強い信頼を表現していると言われています。, でもこれを知らないと、飼い主さんとしては自分を見ながら愛犬がおしっこをしていたら、「わざとおしっこをした!」「確信犯だな!」と誤解をしてしまうかもしれません。, 基本的に、粗相をしている犬を叱ってはいけないものですが、間違っても信頼を表現してくれている愛犬に対して間違った行動をとると犬からの信頼が壊れてしまうので、本当に注意をしてください。, 犬は飼い主さんを信頼して、安心して従えていない状態だと、人間社会でストレスを感じやすい状態で生活をしています。, ストレスを感じ続けてしまうと、人間同様にホルモンのバランスが崩れたり、自律神経がおかしくなったりして問題行動に繋がりやすくなります。, 運動不足は暴れるなどの行動になりやすいですが、愛情不足の場合は粗相をするという行動に繋がる可能性が高くなります。, その他、自分への愛情にも敏感ですが、家庭内の不和など家族間の関係が悪いことでも、平和主義の犬は群れの平穏を保ちたいと考えるのでストレスを感じてしまいます。, 犬はストレスを感じると、精神的に不安定になってしまうので、本来はおとなしかった犬でも攻撃的になったり、飼い主さんの指示に従えなくなったり、粗相をしたりするようになります。, 子犬の場合、慢性的な寝不足からストレスを感じてしまうことも増えていて、トイレトレーニングに時間がかかったり、やっと覚えたトイレなのにすぐ逆戻りするといったことに繋がります。, これらのように根が深いストレスではなくても、犬は飼い主さんに八つ当たりをすることがあるので、嫌いなケアをされたときに感じた軽いストレスを発散するかのようにわざと粗相をすることもあります。, 犬としては八つ当たりをしているつもりではなく、感じたストレスを発散させているだけの行為かもしれませんが、人間側から見ると「嫌がらせ」をしているように見えるのと同じく「八つ当たり」をしていると見えてしまいます。, 飼い主さんが外出中で見ていない時におしっこやウンチがよくされていたら、留守番をすることに対する嫌がらせなのか?と思ってしまうかもしれません。, でも、これは嫌がらせやわざとしているわけではなく、ただ単純にトイレまで間に合わなかった可能性もあります。, 例えば、水を飲み過ぎてしまった場合はそれだけ排尿も増えてしまい、子犬だと我慢がしにくいこともあって粗相になってしまったなども考えられます。, 良質なフードというのはうんちの量が減って、栄養がしっかりと体に吸収されやすくなりますが、質があまりよろしくないフードはうんちの量が増えます。, 前のフードよりランクを下げたわけではないけど、愛犬の体質に合わないフードだとうんちの量が増えることがあります。, この理由ですが、犬は雑食ではあるんですが消化吸収の面から言えば肉食に対応されている体の構造なので、食物繊維とか穀類を消化するための酵素がとても少ないです。, 穀類などはかさ増しなどに使われることが多いんですが、食物繊維の多いダイエットフードやかさ増しの穀類が多いフードだと、犬によってはうんちの量が大量になってしまうことがあります。, 排泄をする前はクルクル回る犬が多いですが、トイレシートの上をクルクル回っていざ排泄をしようという段階で、すでに後足がシートからはみ出てしまっている場合もあります。, トイレトレーにトイレシートを挟んで使っている場合などは、トイレの大きさが小さいことも多く、はみ出しなどでトイレ外にしてしまうことは少なくありません。, ただトイレシートを遊んで噛みちぎってしまう犬にはトイレトレーなどを使わざるを得ないかもしれませんが、速乾洗えるトイレ下敷きマットといった使い捨てタイプではないものなら噛みちぎられることもありませんので探してみると良いかもしれません。, トイレの近辺で粗相をすることが多かったら、はみ出してしまっているだけの可能性を考えて、トイレの大きさを倍くらいに広げるだけで解消することもよくあります。, はみ出してしまっているだけの場合は、犬はちゃんとトイレで排泄をしているつもりになっているので、叱ることはしなくても飼い主さんが不満そうな表情をするとその表情を見た犬は、なぜ飼い主さんの機嫌が悪いのかわからずに混乱してしまいます。, トイレのすぐ近くで粗相をしている場合はまずトイレマットの大きさがあっているか観察してみてください。, 愛情表現は、愛情で粗相をするという事実を知っておけばよいですが、かまってほしい・ストレスに関しては飼い主である私たちで対策をとってあげないといけません。, 犬にかまってほしいとかストレスになる生活をさせてしまっているとしたら、それは犬との生活リズムが乱れてしまっていることが考えられます。, 犬は大好きな飼い主さんが指示を出してくれるまで、非常に我慢強く待つことができる動物ですが、その飼い主さんが犬のことをあまりわかっていない場合は飼い主さんを信頼することができません。, 信頼することができなくなると、犬は犬社会のルールで判断していかないといけなくなるんですね。, すると、人間社会のルールと違う部分が多く出てきますからさらにストレスを溜めてしまうという悪循環な状態に陥ります。, 冒頭でお話しさせていただいたように、犬について知ることと信頼を得て主従関係を築くということは犬と一緒に生活をするために必須なことだとお分かりいただけると思います。, 犬が粗相をしてしまうときの対策としても、イヌバーシティというしつけ教材をご覧いただいて、犬をよく理解して正しくトレーニングをしていくことがとても重要です。, なぜここでイヌバーシティのお話をしているかというと、イヌバーシティを実践していくと、犬にかまってほしいと思わせたり、犬にストレスを与えることというのがほとんどなくなるはずなんです。, 犬が「さみしい」とか「飼い主さんが自分を見てくれない…」といった不安を持たせないために、普段からどうやって犬と接すればいいのか?どうやって遊んであげればいいのか?といったことが分かるようになるので、嫌がらせのような「わざと」の粗相はしなくなります。, 犬がわざと粗相をしたときの対策というと、犬のストレスの原因を取り除いて、犬に信頼され不安を与えないようにすることしかありません。, 犬がどんなことにストレスを感じているのか?ということをよく観察して1つ1つ取り除けばいいですが、それは時間もかかりますし、本当にそれが重大なストレスなのか?という判断をつけるのも難しいことです。, それよりも、根本的な部分で犬との正しい生活のしかたや犬に信頼される主従関係の築き方を知り実践したほうが、粗相だけじゃなく全ての問題の解決にもつながります。, 犬がわざと粗相をしていると感じている場合は、犬との生活を見直す良いチャンスとも考えられるので、ぜひイヌバーシティの実践を検討してみていただきたいと思います。, 犬がわざと粗相をしてしまうのは、心の病気になっている可能性もあります。それが分離不安という問題行動です。, 分離不安というのは、犬が飼い主さんに対して過度に依存することで起こる心の病気です。, 普段から飼い主さんに依存している犬は、一人にされることに極度の不安を感じ、その不安が強すぎて恐怖を抱くまでになり、心のバランスを崩してしまいます。, そのために、1人でお留守番をさせられる状態になったとき、不安からだったり恐怖を紛らわすためなどから粗相をしてしまったり、破壊行動を行ってしまいます。, 犬がこういった分離不安になってしまう原因は、飼い主さんが正しく犬を理解することなく、正しいトレーニングも行ってあげないで、ただただ甘やかせてしまうことが原因です。, 犬をかわいいと思う気持ちは大切ですが、その気持ちをいつも一緒にいて片時も離れないとか、しつけをしないで何をしても許しているといった間違った生活を送ると、犬は精神的に自立ができなくなり飼い主さんに依存するようになります。, 飼い主さんに依存しやすい傾向にあるのは、愛情欲求の強い小型犬や愛玩犬に多く見られます。, 分離不安は、犬が1人で留守番をしているときにだけ出る問題行動であることが大きな特徴です。だから飼い主さんと一緒にいられる時は何の問題行動も起こさない甘えん坊の犬というだけです。, 「そんなうちの子がとんでもなく愛おしい」と思う飼い主さんもいらっしゃることはわかっていますが、いつでも絶対に犬と離れずにいることは非常に難しいのではないでしょうか。, 考えたくはありませんが、日本は災害の多い国ですし、災害に巻き込まれてしまった場合に犬と一緒にいられないこともあるかもしれません。, 動物病院に1人で止まらないといけない状態になったときに、ずっと不安や恐怖を感じていたとしたら、治る病気も悪化してしまいます。, 分離不安になってしまった犬は、ただひたすら一人でいる恐怖と闘い続けないといけなくなります。, 犬が分離不安だと疑える場合は、一度心の問題にも対応してくれる獣医さんに相談してみることをおすすめします。, 投薬による治療方法もありますが、それよりも一人に慣れさせていく治療を優先して行うべきです。, 最初は数秒でよいので、犬の前から完全に姿を消すという時間を作り、その時間をだんだん伸ばしていきます。, そうすることで、犬は飼い主さんの姿が見えなくなっても、必ず帰ってくるということを学びますので、1人でいる時に感じる不安が恐怖ほど強くない状態にできます。, ただこれは本当に時間をかけて、数秒から数十秒、1分、3分、5分というように徐々に時間を伸ばしていかないとなかなか慣れることができないと思ってもらったほうが良いです。, 数分何事もなく待てるようになってきたら、1人でいる時におもちゃを与えて一人遊びができるようにしたり、フードを入れられる知育玩具で遊べるような環境を用意して、待てる時間をさらに伸ばしていきます。, 分離不安の症状が起こる(一人になった不安がピークに達する)のは、留守番開始から30分と言われています。, 1人で何事もなく30分待てるようになると、そのあとは数時間待てるようになるケースが増えます。, 分離不安の治療はとても長い目で見て、無理をしないで徐々に行い、犬の心を壊さないように細心の注意をしながらトレーニングをしていきましょう。, 分離不安も含まれますが、そこまで行かなくても飼い主さんが外出してしまうことを不安に思ってしまう犬はいます。, 不安を感じると、粗相に繋がりやすいので、外出から戻ってみたら部屋の中が排泄物だらけで掃除が大変だというお話、実は本当に多くてよく聞くことではあります。, 飼い主さんが外出中に愛犬に粗相をさせないためには「犬を興奮させないようにする」ということが一番です。, まず外出の前ですが、犬を一人にしてしまってかわいそうだという気持ちから、せめて出かける前に犬と触れ合ったりかまてあげたりすると、犬は嬉しくて興奮します。, その状態で飼い主さんが出かけてしまうと、ひとりになった犬は急に強い不安を感じてしまいます。, また、帰ってきた時も同じで、帰ってきたとたん「ただいま~」と言いながら犬に接してしまうと犬は喜んでまた興奮してしまいます。, このように犬を何度も興奮させてしまうことで、興奮しやすい犬に育ててしまいますし、興奮と一人ぼっちのギャップが激しくて不安を感じ、それが恐怖を抱くまでの心の動揺にしてしまいかねません。, 犬はできるだけいつも穏やかな気持ちでいられることが理想ですので、外出前には犬を興奮させないようになるべく接しないことを心がけて「行ってきます」といった挨拶などもしないで出かけるようにしてください。, 帰ってきてからも、「帰ってくるのは当然」という態度でテンションを上げないように帰宅してください。, もし犬が帰ってきたことを喜んで興奮しても、それには取り合わず、犬の興奮がおさまってから声をかけるようにしていきましょう。, 犬は、飼い主さんが外出しても必ず帰ってくるということが理解できれば、興奮したり不安にならずに待つことができます。, 犬が動揺しないためにも、飼い主さんは当然のように外出して当然のように帰宅することを心がけていただければ、犬の興奮を防ぐことができます。, 飼い主さんから見ると嫌がらせをしているように見えた犬の行動ですが、犬には悪意がないことや犬の脳の処理が不可能であることから、嫌がらせで粗相をしているわけではないことが分かりました。, 犬は人間にとって身近な存在ですし、長い間一緒に生活をしてきた相棒でもあるので、今さら犬のことなんて知っていると思ってしまってもおかしくありません。, でも、明らかに犬社会と人間社会では守らなきゃいけないルールが違いますし、脳処理の性能も違うので、人間側の考え方で見てしまうと正しく理解できていない面もあります。, 犬は言葉で飼い主さんに訴えられませんので、私達が犬についてもっと深く知ろうとする気持ちが大切です。, しかも粗相は飼い主さんにとって掃除をするなどの負担になりますし、ストレスにもなってしまうことなので、できるだけ早く粗相をしない犬にしていかないといけません。, ぜひ、犬を知り、信頼を得て主従関係を築くことを意識して、愛犬と接していただければと思います。, お手続きのご不安を解消させていただくために「ご購入までの流れ」をご用意しております(^^), 犬を飼い始めて、しつけやお世話、トレーニングなど一生懸命頑張っているけど、このところ愛犬に対してストレスを感じている方に、そのストレスを解消できる方法をご紹介!育犬ノイローゼにならずに楽しい愛犬ライフを送っていただけるマル秘情報をお届けしていくよ!.

カルビタール カルシペックス 違い 11, Metal Gear Solid Peace Walker 5, ウイイレ2014 マスターリーグ 移籍 コツ 23, 3ds カメラ Qrコード できない 5, ニコン F2 ガチャガチャ 9, Ff14 リテイナー アプリ 5, Lush バスボム カビ 7, 野球ボール 型紙 サイズ 8, Ninja250 Usb 2018 6, 遊戯王 20th 封入率 4, セキュアブート 無効 Msi 7, Imovie 容量 小さく Iphone 9, 言い当て 妙 英語 6, おうちデート 高校生 服 7, Twice ライブ配信 見方 33, ポテンザ S007 寿命 6, 彼氏 甘えん坊 ギャップ 5, Shopify Csv Utf 8 5, Mod Nexus Fallout4 13, M4a 画像 埋め込み 7, 芸能人 ブランド メンズ 6, ななこ チャンネル登録者数 グラフ 7, Fp 宅建 独立 6, 50代 ぽっちゃり コーデ ブログ 25, 原付二種 ツーリング 関西 24, プリウスα インチアップ 燃費 5, Vscode デバッグアイコン ない 8, トヨタ ディスプレイオーディオ ミラーリング 6,

Leave a Reply